カウンセリング

人気の高い脂肪吸引施術|治療方法を詳しく解説

  1. ホーム
  2. 小顔効果がある

小顔効果がある

カウンセリング

ダイエットをしてもなかなか顔の脂肪が落ちません。そのような悩みを持っている女性は脂肪吸引を受けることをおすすめします。頬の脂肪吸引をすると小顔効果が得られるからです。頬にある脂肪の量が少なくなって顔の面積が小さくなるので、小顔になるのは当然です。また、小顔になるだけでなく顔の輪郭がすっきりとする効果もあります。フェイスラインにある脂肪も吸引することができるからです。さらに、頬の脂肪を取ることで将来的なたるみ予防にもなります。たるみというのは脂肪が下垂することであり、そのたるみのもとを取り除くことになるからです。顔の脂肪吸引をするときにはまずはカウンセリングを受けます。医師と相談してどの部位を脂肪吸引するかを決めます。それから局所麻酔を行います。麻酔注射の痛みに不安がある人は点滴で麻酔薬を使用してもらうことをおすすめします。麻酔が終わると耳の後ろに数ミリ程度の小さな穴を開けて吸引管を入れてそこから脂肪を吸引します。耳の後ろは傷跡が残りにくいので、目立つことはありません。吸引してから傷口を縫合して手術は終わりです。施術時間はだいたい20分前後で終わります。脂肪吸引は皮膚組織への負担が少ないため、腫れなどのダウンタイムは1週間程度です。腫れが引いてくると肌がどんどん引き締まっていって1ヶ月前後で小顔を実感することができるようになります。しかしながら、この段階ではまだ完成していません。皮膚を触ると少し硬い感触があります。このことを「硬縮」といいます。何もしなくても自然に治っていきます。効果が全面的に出るのは施術を受けてから3ヶ月後です。体重が急激に増加することがなければ効果は半永久的に持続します。ちなみに、手術をして満足のいく結果にならなかった場合には、修正手術を無料で受けられるクリニックが多いので、ぜひ医師と相談して受けてみましょう。施術後のアフターケアとしては、アルコール飲料の摂取を控えることが挙げられます。アルコールは血流を活性化させてしまう作用があり、内出血を引き起こすことがまれにあります。そのため、1週間は控えることです。頬の脂肪吸引でかかる費用は、クリニックによって異なりますが、80000円から400000円が相場になります。料金幅が大きいのは麻酔のやり方やサポート内容に相違があるからです。治療を受けるときには値段で決めるのではなく、麻酔方法やサポート体制がどのようなものなのかを確認してからクリニックを決めましょう。